価格と性能

フローリングはかなり傷つきやすく水に弱いのでしっかりとフロアコーティングを行なっておいた方が良いでしょう。しかし、フロアコーティングには様々な種類があるのでしっかりと価格や性能などを比べてから選ぶようにしましょう。

この記事の続きを読む

コーティングを窓に

近年では、多くの方が積極的に窓ガラスなどにコーティングをするようになりした。コーティングをするのとしないのでは大きな差が出てくるので、窓ガラスのコーティングをする際にはしっかりと考えて行ないましょう。

この記事の続きを読む

効果を実感する

窓ガラスはどのような住宅にも設置されているものです。光を外から取り入れるなどの働きをします。そんな窓にはコーティングを行なうことが可能となっています。窓のコーティングの際にはしっかりと効果を選択しましょう。

この記事の続きを読む

窓にコーティングを

近年人気があがってきている、窓ガラスのコーティング。窓ガラスに専用の薬剤を塗布するだけで、夏の暑さや冬の寒さを抑えることができるのです。それでは窓ガラスのコーティングにはどれくらいの費用がかかるのでしょうか。窓ガラスのコーティングは業者に依頼するのが一般的です。自分で行うこともできますが、仕上がりがうまくいく自信がなく、業者に依頼する人の方が多いでしょう。業者に依頼する場合にかかる費用は窓ガラス1平方メートルにつき約2万円ほどとなります。特殊な窓ガラスや、一般的な窓ガラスよりも大きなものには特別料金が発生するものもあります。自分で行う場合は1平方メートルにつき約4000円と、費用はだいぶ抑えることができますが、仕上がりや効果のことを考えると業者に依頼する方がよいかもしれません。

次に、窓ガラスのコーティングの特徴について見ていきたいと思います。まず、夏は窓から入ってくる太陽熱を抑え、室内温度を5度以上下げる効果があります。反対に、冬は窓から逃げていく暖かさを封じ込めてくれます。そのため冬に発生する結露対策にも十分な効果を発揮します。さらに紫外線もカットしてくれるため、女性が気になる日焼けや窓際に置いてあるものの色褪せ防止にもつながります。日焼けによる皮膚がんも近年話題になっていますが、その点でも有効でしょう。さらに窓ガラスのコーティングは耐久性にも優れています。依頼する業者や塗布する薬剤によっても異なりますが、10年以上は効果が持続します。メリットが多く、コストもそれほど高くはないので、近年人気をあげているのです。